Googleリーダーの変わりに試しに「Feedly」を使ってみた

Mar 20, 2013

I try Feedly so if I can ride on a Feedly’s wave

2005年から始まったgoogleリーダーのサービスが7月1日をもちまして終了することが公式ブログで発表されました。

サービス停止の理由としましては
Google リーダーの利用者数の減少 というのが第一にあげられています。

著者などはGoogleリーダーで日々新たな情報を得てきたので
内心アタフタしております。

そこで巷で話題になっている「Feedly」を試してみることにしました。

「Feedly」にした理由

移行のしやすさ

FeedlyではGoogleリーダーのアカウントを登録することによって、すぐにgoogleリーダーで設定していたものが見ることができます。

私は普段google chormeを使用しているのでchorme用のログインのやり方で行いました。

feedly_start

feedly_start02

ここで「connect to Google Reader」ボタンを押すと下記のような確認ポップアップが出るので「アクセス許可」を押す

feedly_agree

これだけでOK

お洒落な雰囲気を醸し出している

なんといってもgoogleリーダーよりはるかにお洒落なUIをしております。

feedly_detail01

あーーきれい

「TODAY」が今日の情報で「SAVED」がGoogleリーダーで言うところのお気に入りになっています。

feedly_detail02

右上の設定マークで表示形式などを変えることができます。

feedly_detail03

googleリーダーで使っていたショートカットキーも使えるみたいです。

  • command + j
    →進む
  • command + k
    →戻る
  • command + v
    →別タブで表示

基本的に著者はこの3つを使えれば大満足です。

結論

まだやはりGoogleリーダーのUIの使い勝手に未練がある自分がいます。
Feedlyはこれからもうちょっと使ってみてからGoogleリーダーに変わり得るものかを判断していこうと思いました。