意外と使える?ロケタッチグルメAPIを使ってみた

Sep 29, 2013

HOW TO DO LOCA-TOUCH ロケタッチグルメAPIの使い方

仕事でロケタッチグルメAPIを使うことがあったので備忘録として使い方を載せておきます。
ロケタッチグルメAPIとはロケタッチで訪れた人がチェックインした情報を取得できるAPIです。

ロケタッチとはスマートフォンで展開されているアプリで、行ったところをチェックインして楽しむことができる、いわゆる日本版「foursquare」みたいなアプリです。

登録方法

ロケタッチグルメAPIのページにいきます。
「API利用申し込みページ」のボタンがあるのでまずそちらをクリックします。

API利用申し込みページ

利用規約に同意し、必要事項を入力して送信すると入力したメールアドレスにメールが届いているので本文中のURLをクリックし本登録を完了します。本登録が完了するとAPIキーが発行されるのでそのAPIキーを使用し、さまざまな情報を引き出します。

ロケタッチグルメAPIの使い方

とりあえず、次のソースをペコッとコピペして頂いて、必要な項目を埋めて頂ければ正常に動くはずです。

<?php
define('LOCATION_API_KEY','ここに発行されたAPIキーを入れて下さい');
$json = LOCATION_API_KEY;
//例:東京のコメント数のカウント順の情報を取得
$store = simplexml_load_file('http://api.gourmet.livedoor.com/v1.0/restaurant/?api_key='.LOCATION_API_KEY.'&pref_id=13&sort=comment_count');
$store_j = json_decode(json_encode($store), true);

foreach ($store_j['restaurant'] as $value) {
  //ここでいろいろな情報を取得できます。
  $perma[] = (array)$value['permalink']; //URL取得
  $photo[] = (array)$value['photo']['url']; //画像取得
  $name[] = (array)$value['name']; //店舗名取得
}
foreach ($perma as $permas) {
  $siteUrl[] = $permas[0];
}
foreach ($photo as $photos) {
  $pic[] = $photos[0];
}
foreach ($name as $names) {
  $name[] = $names[0];
}
foreach ($siteUrl as $key => $itemurl) {
     $itempic = $pic[$key];
     $itemname = $name[$key];

     //画像の有無
     if($itempic){
          echo '<a href="'.$itemurl.'"><img src="'.$itempic.'"></a>';
          echo '<p><a href="'.$itemurl.'">'.$itemname.'</a></p>';
     }
}

いやー、思った以上に「foreach祭り」感がハンパないですがそこらへんは今の私の実力としてご勘弁下さい。
(もっとスマートな方法があると思いますのでよかったらご指摘頂ければと思います笑)

今回はURLと画像と名前を取得しました。もし他の情報も取得したいという方はロケタッチグルメAPI リファレンスに取得できる一覧が載ってますのでそちらを参照下さい。

ちなみに

上記のソースで取得した情報は下記のように表示されます。

サンプル画像

画像がほしいとか急遽画像がほしいとかいう場合はこういったAPIを使ってみるのも1つの手かもしれませんね。