ハワイ・オアフ島をレンタサイクルで回る

2014/10/04

15143695098_130f7daa08_k

もう10月に入り、夏が過ぎて行く中で夏をもう一度満喫するためハワイ(オアフ島)に行ってきました。

節約・倹約ということで、オアフ島でレンタサイクルしたときのコースをご紹介します。

今回レンタサイクルをしたところは
ワイキキのヒルトンホテルからも近いChase Hawaii Rentals, LLCというところです。
日本語がOKなので、サイクリングコースを相談できたり、安心して借りることができました。ではでは僕が今回回ったコースは・・とその前にハワイ・オアフ島での交通事情(レンタサイクル屋さんで聞いた話)について説明しておきましょう。

ハワイ・オアフ島での交通事情

オアフ・オアフ島の交通事情として3つぐらい感じたことを書いていきます。

自転車は自動車

日本でも自転車は自動車の部類に入りますが、ハワイのオアフ島では完全にそのあたりの分類がはっきりとしています。
なので、自転車は完全に歩道を走ってはダメになっています。ダイヤモンドヘッド周辺は車道の一部にサイクリング専用のスペースが設けられてみんなそこを使って走っています。
※降りて押せば歩道を歩くことができます。

右側通行

オアフ島に限らずアメリカは日本と反対の右側通行。たまに角を曲がるときにどのレーンに行ったらいいのか迷う時がありましたがまぁこれは完全に慣れの問題ですね。

駐輪場は、公共の取れないところで

ワイキキ周辺は公共の駐輪場は多いとは言えませんが、ちょくちょくあります。
特に目を惹くのが自転車の形をしたモニュメントの自転車置き場。さすがアメリカ。お洒落だなと感じました。そんな洒落たやつだけではなくてただのポールなどにも括り付ける事ができます。
実際、パクられるかどうかはわかりませんが、レンタサイクルするなら絶対にそういった自転車置き場でちゃんとロックした方が無難でしょう。

サイクリングコース

僕が今回周ったコース

レンタサイクルショップはワイキキにありますのでそこからスタートです。
ではこれが今回僕が回ったルートです!!(画像クリックでGoogle Mapに飛びます。)

今回回ったサイクリングコース

とりあえず、ワイキキのメインストリートのカラクアラ通りを東に進みダイヤモンドヘッドを目指し、ダイヤモンドヘッドを中心に反時計回りにぐるっと回って行きました。(ここらへんから坂が始まります。)

どんどん上り坂でその上り坂の頂上では海を見渡せるところがあります。ここはサーファーにとってもいい波が来るみたいで、車できているサーファーやランナーたちを多く見かけました。
あとは後ろを向くとダイヤモンドヘッドの頂上が見れ海山両方楽しめるスポットです。

サーフィンとかランニングとかしている模様

空との山のコントラストが好き

交通量が多い72号線をずっと走っていったここ。ここではココヘッドという山が木の陰からひっそり見ることができます。

ひっそりおられます。縦縞みたいなのが印象的。

言わずと知れたアラモアナビーチです。ワイキキビーチもいいけど、ここもいい。後ろの芝生ではヨガをする人たちもちらほら。

アラモアナビーチ

まとめ

ハワイ・オアフ島に来たら、レジャーはいろいろありますが
レンタサイクルはすごい自分の体一つでハワイ・オアフ島という自然を全身で感じられるいい体験です。なにしろ、レンタサイクルにすることで行動範囲が劇的に広がりました。みなさんもハワイに来たらレンタサイクルやってみてください。
いや〜楽しかったっす!!