Macbookの音が出なくなる前にしていたこと

May 27, 2013

My Macbook sound stopped working

こんにちわ。早速ですが、私が愛用しているMacbook(2009 late)の音が急に出なくなりました。
今回は、Macbookが音が出なくなる前にしていたこととその後に行った対応について書きたいと思います。

背景

私は作業する際、音楽を聞きながら作業をします。イヤホンをつける場合とつけない場合がありますが
今回は、つけて作業を行なっていました。

私が持っているMacbookのイヤホンジャックはiPhone5の付属のイヤホン(EarPods)とすごく相性が悪かったです。
何が悪いかというと、ジャックになかなか入らない。
入れようとすると、サイズが合ってないんじゃないというくらい硬いんです。
でも、思いっきり力を入れたら入ります。

音がならなくなった日

いつもは、iphone4の付属のイヤホンをつなげていたのですが、今回はなぜかEarPodsでしてしまいました。
EarPodsから音はちゃんと聞けていました。

作業を終え、イヤホンジャックからイヤホンを外し、YouTubeを見ようと動画を再生すると音が出ていませんでした。F11、F12(音量調節)を叩いたところ、斜線マークが表示され音量調節ができませんでした。その上、イヤホンジャックからは警告的な赤いランプが点滅していました。

症状

今回の症状は以下のものです。

  • ・スピーカーから音が出ない。
  • ・音量調節をしても斜線マークが出て操作できない
  • ・イヤホンをさした時はイヤホンから音が出る
  • ・イヤホンジャックが赤く点滅している
  • ・起動時のジャーーンという音は出る

Googleでいろいろ調べましたが特に直ることもなかったので
とりあえず、ジーニアスバーに行くことにしました。

ジーニアスバーにて

ジーニアスバーで見てもらいました。
結果は、ネットで書かれていたことと同じでした。
修理もできるみたいですが、Macbook(2009 late)ということも相まって、3万円を超えると言われました。
原因はやはりイヤホンの抜き差しによるものでした。劣化も考えられるとのことでした。

対処法

今回の場合の対処法としましてはいくつか考えられます。

1. 修理に出す

4万弱かかりますが、イヤホンばっかで音楽等を聞くのは、耐えられない。第一、場所が制限される。

2. そのまま使う

そんなこといっても、4万弱は結構痛い。それなら、新しいMacBookを買います。

3. 新しいMacBookを買う

えーー、今そんなお金ないからなー。
できれば、安く済ましたい。

4. オーディオインターフェイスの導入

音が出なければ、外部から出せばいいじゃないですか。

結論

今回私はオーディオインターフェイスの導入に踏み切りたいと思います。
理由としましては
とにかく安く抑えたい。リスキーなことはしたくない。この2点です。

まとめ

今回の私みたいに、MacBookで同じ症状が見受けられ方は、基盤がやられている場合がありますので、買い換えや修理といったことも念頭においておいた方がいいかもしれません。