MacBook Pro 2016 に新しく買い替えてやったこと

こんにちは。奥田(@o9n)です。 ついに新しく変えた!!
MacBook Pro 2016 15インチ タッチバー付き!!

今回は一からセッティング

前回、MacBookを買い替えたときはバックアップしてあったデータを一式LANケーブルでインストールしたんだけど、今回はそれはやめて一から手動で入れたんだよね。

今はいらないデータもいっぱい入ってそうで嫌だったんだよね。白Macからずっと引き継いで来てたからさ。

新しいMacBook Proに買い替えてアプリの選定をやってみた

でさでさ、新しいMacに替えたんだから、アプリとかも一式見直そうと、そう思ってアプリを選定をしてみたんだよね。じゃあ何個か替えたのがあったんだよ。それを共有しようと思った次第です。以下が新旧の対応したものだよ。

  • メールアプリ

    旧: Thunderbird

    新: Spark

    ThunderbirdはMacを使い始めてからずっと使っていたメーラーなんだよね。だけど今回Sparkというメーラーに替えたよ。理由はThunderbirdがすごく重たい。あとはiOSですでにSparkをインストールしていて気に入っていたんだ。

  • 差分抽出アプリ

    旧: Cowsee

    新: Source Treeで差分抽出設定

    Cowseeはかなりお世話になりました。タイムスタンプできれいにとれるのでかなり気に入っていましたね。が、Source Treeの差分抽出はもっと半端なかった。軽いし。ちょっと設定が必要だけど神クラスでヤバス。

  • ターミナル

    旧: 純正ターミナル

    新: iTerm

    純正ターミナルでもよかったんだけど、周りがほら、みんな使ってるから、使っちゃうでしょ?特に操作感に問題はないからすぐに移行できた。違いはそこまでワカラナイ。

とまぁ、変わったのはこんな感じです。仕事する上で必要なアプリたちなだけに替えてみて合う合わないあるかもしれないけど、今回はシンプルで軽いやつでいこうよ精神でチェンジしてみました。

まとめ

エディタは未だにSublime Text3使ってるよね。別に今のところ支障ないしね。使った便利さ知らないだけかもしれないけど。機会があれば触ってみたいね。