Twitter API キーを取得する

2017/06/01

Twitter API キーを取得する

この記事は2017年11月04日に更新されました。

Twitter API キーを取得するための手順をまとめました。
しかも最新のインターフェイスでお伝えします。

Twitter Application Managementにアクセス

まずはTwitter Application Managementにアクセスする。

「Create New App」ボタンを押してAppを作る。

アプリケーションの項目を埋める

アプリケーションの項目を埋めましょう。Callback URL以外は必須です。

Name:
アプリの名前を入れる。文字数上限あり

Description:
このアプリの説明文を入れる。適当でもよい感じです。

Site:
このアプリを利用するサイトのURLを入れる。

Callback URL:
OAuthでコールバックが必要ならそのURLを入れる。これは必須じゃないので特に入れなくてもよい。

Developer Agreement:
Twitter Developer Agreementを読んで同意できればチェック。

エラーが出た

Create your Twitter applicationボタンをクリックしたら、エラーが出た。

内容はこんな感じです。

Error
You must add your mobile phone to your Twitter profile before creating an application. Please read https://support.twitter.com/articles/110250-adding-your-mobile-number-to-your-account-via-web for more information.

つまり、電話番号入れないとアプリケーション作らせねえよ?ってことです。

やりましたよ。

ツイートする普通のTwitter画面の「設定」から(右上のアイコンマークから行けるはず)
「設定」→「モバイル」に行って、電話番号を登録。

再度挑戦→うまいこといけました!

Twitter API キーまであと少し

うまいこといけると、勝手に管理画面みたいなのが生成されています。

「Detail」「Setting」だのタブが並んでいると思うのですが「Keys and Access Tokens」を押してください。

Twitter API キー

Consumer Key (API Key)とかConsumer Secret (API Secret)とかTwiiter Appを使うにあたり必要なコードが集まっているので項目を見ながら必要なところで使ってください。

アクセストークンの取得

上記のフローで一応Twiiter API キーは取得できるんですが、アクセストークンというのがまだこの状態だと取得できてないんですね。これも取得しておこうと。取得の仕方は簡単。

Your Access Token

「Your Access Token」ってのがありますよね。その下に「Create my access token」っていうボタンを押すだけです。

アクセストークン

じゃあ、速攻で生成されてますよね?これで完了です。

結構スムーズに取得できるものですね。