.DS_Storeや._ ファイル(リソースフォーク)を削除する方法

2018/08/10

.DS_Storeや._ ファイル(リソースフォーク)を消す方法

この記事は2018年08月11日に更新されました。

.DS_Storeや._ファイル (リソースフォーク)がなぜかある

外付けHDDに.DS_Store._{ファイル名}(リソースフォーク)がやたらとあることに気が付いた。今回はこれらをコマンドを使って削除する方法を紹介する。

削除する方法

今回削除したいファイルは.DS_Store._{ファイル名}とします。
まずは「ターミナル」を開いて消したいディレクトリまでcdコマンドで消したいディレクトリまで移動する。

cd {消したいディレクトリパス}

Macなら「ターミナル」などのアプリにディレクトリをドラッグアンドドロップで持ってこれば、勝手にパスに変換してくれます。

任意のディレクトリになったら下記のコードをコピペ。

find . \( -name '.DS_Store' -or -name '._*' ! -name '._.DS_Store' \) -delete -print

このコードの意味は、
findコマンドでこのディレクトリ配下のすべてのものをチェックして.DS_Store._**は任意の文字列)があれば、削除(-delete)してね。あ、でも._.DS_Storeは消さないでね。あ、あと何を消したかログ残しといて(-print)。

ちなみに! -name '._.DS_Store'をいれないと下記のようなエラーが出る。

find: -delete: unlink(./._.DS_Store): No such file or directory

どうやら、.DS_Storeを消したら一緒に._.DS_Storeも消えるのが原因ぽい。

Kouki Okuda (ocws)サービス作りたいフリーランス / フロントエンドエンジニア / 👦お仕事募集中👦⇒⇒⇒ WordPress / EC / React / Vue / Laravel / SEO / MEO / Webマガジン運営 http://hanzou-magazine.net
https://ocws.jp