Macで不可視ファイルを可視ファイルにする方法

2013/03/30

不可視ファイルちゃうぞ

macで.htaccessとかがデフォルトでは見れなくなっているのでそれを可視できるようにする方法を紹介したいと思います。

操作方法

ターミナルを起動

ターミナルを起動して下記のコードを書きましょう。

不可視ファイルを見せろ!!やましいことがあるわけではあるまいに!

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles true

ファインダを一旦リセット

一旦、眠りましょか。

killall Finder

不可視ファイルが見えるかチェック

おお、Macさんこんなものを…隠しておいたとはけしからーーん!!

(著者はネタのためならこんなことを容易くやってのけます。)

ちなみに

不可視ファイルをまた見れなくしたい場合

ちょっと、不可視ファイル見えすぎてうざい・・・
そう思ったらまた、ターミナルを開いてこれを打つと見えなくなります。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles false

Okuda Kouki (ocws)フリーランス。唯一無二。リードフロントエンジニア。前職SEO。SEOの質問相談お気軽に。実績等はDMかサイトからご連絡を。 Laravel / Vue / React / WordPress / SEO / MEO etc
https://ocws.jp

\ よかったらフォローどないです? /